古民家リフォーム

時代を経た建物に新たな輝きを
リフォームがかなえる古民家再生

古民家リフォーム

古民家に暮らす醍醐味それは歴史の享受です

ヨーロッパでは今も築数百年の建物が大切に住み継がれています。古い建物だから価値が下がる、壊して新しく建て替えるという考え方ではなく、むしろ年月を経た建物だけが持つおもむきや風格を価値とみなし、享受しながら暮らしています。 日本でもこれまでは、住宅は古いほど価値が下がるという考え方が主流でしたが、近年はヨーロッパと同じように古い家の良さが見直されつつあります。ゆったりとした間取りや高い天井、太い柱や梁——。古民家には良い素材を使って丁寧に建てられた家が多く、手を加えて住み続けることで、いぶし銀のような深い味わいが生まれます。また、近年では古民家ならではの雰囲気を生かし、カフェや民宿に活用する動きも広がっています。

リフォームの流れ

リフォームの流れ

古民家リフォームでは耐震補強や水回りなど老朽化した部分の補修を行い、建物の良さを引き出しつつ、その時代に合った住み心地にしていくことが求められます。近年はリフォーム技術の向上により、長く空き家だった古民家が、驚くほどモダンな家屋に生まれ変わることも珍しくはありません。 長年暮らす愛着のある家も、親族から受け継いだ先祖代々の家も、古いからといって売却や建て替えをする前に、リフォームという選択肢をご検討ください。古民家再生にも、アイテムは熟練の技とコーディネート力を発揮します。

STEP01

ご相談

まずはお電話、もしくは対面でお客様のご要望をお聞きいたします。

ご相談

STEP02

現地調査

担当スタッフが現地調査を行います。

現地調査

STEP03

プランニング

お客様のご要望、資金計画と現地調査の結果をもとに、最適なプランをご提案いたします。

プランニング

STEP04

お見積もり

プラン確定後、お見積りを作成、ご提示いたします。

お見積もり

STEP05

ご契約

プラン、お見積りともにお客様にご納得いただいた上でご契約となります。

ご契約

STEP06

お打ち合わせ

施工前に担当スタッフ、施工担当がお客様と素材や設備、スケジュールなどの確認を行います。

お打ち合わせ

STEP07

竣工・検査

施工終了後、不具合や問題の有無などを確認するため最終検査を行います。

竣工・検査

STEP08

お引渡し

最終確認が終了いたしましたらお引渡しとなります。

お引渡し

STEP09

アフターサービス

リフォーム後、お客様のご要望や状況に応じてアフターサービスや定期点検を行います。

アフターサービス